アルミじゃなかったのね。。。

al_sus
 これまで、アルミテープとばっかり思ってましたが、ステンレステープでした(汗)。

 思いのほか効果が体感できるので、色々貼って実験していたところ、足りなくなったので、近くのホームセンターに探しにいくと、アルミテープの光沢具合が違ったので、近くにあったステンレステープを見てみると、これまで使ってたものと同等の光沢具合でした。。。ちなみに、ステンレステープはNITTO、アルミテープはNITOMSというメーカーでした。
 ステンレステープのほうが高かったですが、とりあえず、両方購入して帰りました。帰って調べてみると(その場でスマホで調べればステンレステープしか買わなかったでしょう。。。)ステンレステープのほうが耐久性が高いが、アルミの方が電気を通しやすいということでした。
 効果に違いがあるのかは分りませんが、ステンレステープで効果が体感できているので、屋外で使用するには、ステンレステープで良いかも。。。なお、テープ表面の通電があることは確認済みです。

 今回購入したステンレステープは、厚手になっていて、以前のものより強度が上がって、コシがあるので、カッターで切り抜く作業が難しくなりました。

続きを読む

ATフィン

al111
 またもアルミテープチューニングネタです(笑)。

 裏側からでも効果があるということなので、後部座席のウィンドウの裏からプジョースポールのライオンロゴを貼りました。
 スモークフィルムを貼っているので、外からは目立たずにいい感じになりました。

続きを読む

お・ま・じ・な・い

al05
 昨日のアルミテープチューニングですが、おまじない程度にタトゥーを追加しました。
 リアハッチの右側にプジョーライオンのロゴを貼ったので、左側に雪の結晶を追加してバランスを取りました。

 あとファイアとサンダーがあれば、、、

続きを読む

アルミテープチューニング

al011
 ネットで噂のアルミテープチューニングを試してみました。
 アルミテープチューニングとは、トヨタが開発し、国際特許まで取っていて、簡単にいうと、アルミテープを貼りつけることにより樹脂パーツなどに帯電した静電気を放電することで、空気の流れを整流し、空力を向上させ(設計上の性能に近づけ)、ハンドリングを良くするといったものらしいです。

 ネットの情報によると、バンパーやライト、ウィンドウ、サイドミラーといったパーツや、タイヤに繋がるステアリングコラム、インテークパイプやヒューズボックス等に効果があるのではないかと。さらに、隼(GSX1300R)のような樹脂製のカウルに覆われたバイクでは効果が大きいのではと、試してみることにしました。

続きを読む

207 リフレッシュ

207_02
 2年落ちの中古車を購入したので、今回の1年点検で207の車齢は6年となりました。
 現時点での走行距離は約4.3万キロですが、この4月から勤務場所がかわり、片道5kmが18kmとなり、これから走行距離が格段に伸びます。

 これまでは、エンジンが温まる前に着いてたので、これはこれでクルマには厳しかったのですが、これからは、通常でも30分程度かかりますが、朝は渋滞で半クラを多用します。。。8時30分までに出勤する必要があるので、晴れた日に7時15分に出たら8時15分着でしたので、雨の日や事故渋滞が発生すると、間に合わないでしょう。

 そんなこともあって、点検ついでに、エアコンON時のアイドリングが不安定になることがあるのと、ローギアとバックギアが入りにくい症状があるので見てもらいました。
 エアコンの効きが悪いことがあったので、エアコン関係かと思いきや、これまで交換していなかったプラグの交換で様子を見ることに。。。ギアの入りが悪いのも、エンジンマウントやクラッチ、シンクロではなく、これも交換していなかったミッションオイルの交換で様子を見ることに。。。

 交換後は、アイドリングも安定し、アクセルのツキも良くなって、エンジンとミッションのフィーリングが良くなりました。
 最近、プラグやミッションオイルって長寿命なイメージがありますが、定期的に換えないといけないですね。大きな出費にならずにリフレッシュできました。

プロフィール

nekonote

Author:nekonote
★本州の西方でプジョー207という仏車と、GSX1300R Hayabusa(K8)に乗っています☆
◆スパム防止のため、コメント等は承認制としております。◇
▼なお、たまに気が向いたときにしか更新、ログインしません。▽

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
Link
google

yahoo

allabout

wiki

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
オンラインカウンタ
現在の閲覧者数:
アクセスカウンタ
閲覧者数(累計):
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
twitter