LBT-AVWAR700

LBT-AVWAR700
 JVCのEX-S5のBluetooth接続が便利で、音質の劣化もCDと聞き比べをしたら、少しあるかなぁという程度なので、KENWOODの古いアンプ、KA-1001GにもBluetooth接続ができるようにしてみました。エレコムのLBT-AVWAR700が手頃な感じでしたので、PCのUSBで使用するアダプター、LBT-UAN05C2/Nと合わせて導入してみました。

 KA-1001Gには、光入力がないので、アナログで接続しましたが、自分の耳では、こちらもCDと聞き比べても、ほとんど変わらなかったです。また、アンプに電源連動のコンセントが1口ついているので、これまではチューナーの電源を取ってましたが、最大250Wまで大丈夫なので、電源タップで3口に増やして繋ぎました。

 これで、KA-1001Gの電源を入れると自動的にLBT-AVWAR700にも電源が入るので、PCやiPhoneからワイヤレスで音楽が再生できる環境が整いました。
 radikoがタイムフリー聴取(過去1週間以内)になったので、利用し易くなると思いましたが、地元のFMが対応していないという。。。

 Bluetooth接続のLBT-AVWAR700とWi-Fi接続のLDT-AVWAR800で少し迷いましたが、音質が気になるようなら、Wi-Fi接続にしたら良いかと思い、設定が比較的簡単で汎用性の高そうなBluetooth接続を選びました。アップルロスレスやAACでiTunesに取り込んでるとはいえ、Bluetoothはワイヤレスでデータを飛ばす前に圧縮しているので、理論上、音質は落ちるみたいですが、高音質・高品位なコーデックであるAACやapt-Xに対応していれば、普通に聴く分には十分ではないかと。なお、レシーバーであるLBT-AVWAR700は、AACとapt-Xに両方対応しており、アダプターであるLBT-UAN05C2/Nはapt-Xに対応、iPhoneは4sからAACに対応しているので、どちらも音質の劣化は少なくなっています。

 ただ、ポチった後に、AirMac Express(AME)というWi-Fiベースステーションを知ってからは、AMEにしとけば良かったと思うようになりました。。。また、つまらぬ物を買ってしまった。。。か?

 というのも、まだ、無線LANが出始めの頃、10年ぐらい前に家を建て替え、このときに、有線で家庭内LANを構築しました。具体的には、1階の屋根裏が2階の和室の低い押し入れ部分になったので、そこに、TV、電話を引き込み、そこからTVとLANのケーブルを各部屋に配線しました。6年前にスマホに変えた際に、ルーターを無線LANルーターにして、Wi-Fi環境を整えましたが、当時は、まだ2.4GHzのみでしたので、AMEを導入したら5GHzも使えるようになります。ただ家のPCは6年前のものですので、5GHz対応の通信機器は、現状としてはiPhone SEしかありません。また、インターネット回線も光回線とは言っても、15Mbpsが上限なので、どこまで、恩恵があるか、、、

 ただ、Wi-Fiの電波をできるだけ家から外に出したくないこともあるので、どこまで効果があるか分りませんが、無線LANルーターの隣地側にアルミのキッチンガードで遮蔽した上で、出力を下げているので、よく使用する部屋にAMEを置けば、さらに出力を下げても大丈夫かもしれません。まあ、Wi-Fiの規格が当面変わりそうになければ、そろそろ6年前のルーターやネット回線を見直した方が良いかもしれません。ただ、USB TYPE‐Cが普及し、PC本体を更新する時の方が良いかなと考えてます。

 それと、AMEは、アナログ出力が良くないので、光出力をDACに繋いだ方が良いのだとか、、、悩ましい。。。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nekonote

Author:nekonote
★本州の西方でプジョー207という仏車と、GSX1300R Hayabusa(K8)に乗っています☆
◆スパム防止のため、コメント等は承認制としております。◇
▼なお、たまに気が向いたときにしか更新、ログインしません。▽

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
Link
google

yahoo

allabout

wiki

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
オンラインカウンタ
現在の閲覧者数:
アクセスカウンタ
閲覧者数(累計):
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
twitter