FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Zero Water Drop

zerowaterdrop_01
 シュアラスターのゼロウォータードロップをバイクで試してみました。普段はカバーをかけていて、フクピカとシリコンスプレーで拭いているので、綺麗なものですが、クルマに施工する前にバイクで試してみました。
 シュアラスターのサイトによると『ゼロウォーターは塗装分子に浸透定着し被膜を形成する親水タイプ。ゼロウォーター ドロップは塗装表面に被膜を形成する撥水タイプのコーティングとなります。』とのこと。
 分子レベルでガラス質が定着するゼロウォーターのほうが被膜が強そうで、親水タイプのほうが水玉がレンズにならず塗装に優しそうですが、コロコロ感が好きなので撥水タイプのドロップにしました。



zerowaterdrop_02
 取説とは異なりますが、まずは全体を水拭きして、付属の拭き取り用マイクロファイバークロスを4分の1ほど水で濡らして、しっかりと絞り、その絞った部分にゼロウォータードロップを吹き付けます。クロスのスプレーした部分でタンクなどを場所ごとに拭き、乾いた部分で再度拭き上げました。滑り易くなるので、車種によってはニーグリップ部分は控えたほうが良いかもしれません。また、クルマに施工する場合は、洗車後に軽く拭きあげてから、クロスを2枚用意し、固く絞ったほうにスプレーし、もう1枚で乾拭きをしたほうが効率的だと思います。
 元々綺麗ではありましたが、ムラもなく、タンクや樹脂パーツの艶も増して、メッキ部分もピカピカで、全体的に曇りがとれて景色の映り込みがハッキリした感じです。
 塗装面だけでなく、ダッシュボード等にも使え、ほこりが付きにくくなるとのことなので、面白がって、ヘルメットの他、テレビ、パソコン、スマホ、窓ガラス等にも使ってみました。水回りにも使えそうです。次は本来の目的でもあり、本来の使い方である207へ試してみます。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nekonote

Author:nekonote
★本州の西方でプジョー207という仏車に乗っています☆
◆スパム防止のため、コメント等は承認制としております。◇
▼なお、たまに気が向いたときにしか更新、ログインしません。▽

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
Link
google

yahoo

allabout

wiki

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
オンラインカウンタ
現在の閲覧者数:
アクセスカウンタ
閲覧者数(累計):
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。